子育てサイエンス研究ブログ

育児について日々研究

【はじめての図鑑】2歳になったら図鑑デビュー!おすすめの1冊

スポンサーリンク

子どもを図鑑好きな子にしたい

子どもを図鑑好きな子にしたい

 < 今回のお悩み >

  • 子どもに、そろそろ図鑑を買ってあげたい。

  • でも、どんな図鑑を選べば良いかわからない。「動物」?「恐竜」?「乗り物」?

  • 色んなテーマをあつかっている図鑑が欲しい!

 お子さんに図鑑を買ってあげたい!でも、どれを買ってあげれば良いかわからない!とお悩みの親御さまに、おススメの1冊をご紹介します。

はじめての図鑑にピッタリですし、もちろん、すでに図鑑をお持ちのお子さまにもおススメです。さらには、大人でも楽しめる一冊です。

 

目次

 

スポンサーリンク
 

 

子どもにどんな図鑑を与えればよいのか?

 ところで、東大生には、2歳の頃から図鑑を読んでいたという人が多いそうですね。

 こちらの本↓でも、子どもには2歳から図鑑を読む機会を与えることが、「賢い子」に育てる秘訣だと書いてあります。

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ

16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ

 

 でも、いざ図鑑を買おうと本屋さんにいったら、

種類が多すぎて、いったいどの図鑑を買えば良いのか

わからなくなりますよね(汗)。

 わが家の場合もそうでした。

メジャーなのは、小学館の図鑑シリーズ↓とか、

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)

DVD付 新版 動物 (小学館の図鑑 NEO)

 

講談社の図鑑シリーズ↓とか…ですよね。

動物 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

動物 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

 

 でも、こちらのシリーズって、ぶっちゃけ、種類が多すぎる!!

 

 図鑑なので、1冊あたりの値段が高いんですよね(汗)。

 わが家は裕福な方ではありませんので、息子が気に入りそうなテーマの図鑑を全部買ってあげる余裕はありません

 シリーズで揃えられるご家庭がうらやましい…!

 

 だいいち、当時2歳になったばかりの息子が何を気に入るのか、よく分かりませんでした。

 なんとなく、車や動物は好きそうだけど、図鑑でずっと眺めるほど好きか?と問われると、答えに自信がない状態でした。

 

 せっかく高い図鑑を買っても、子どもが気に入ってくれなければ、無駄になってしまう…。

 そう思って、なかなかメジャー所の図鑑シリーズには手が出せませんでした。

 

1冊にすべてが詰まったスーパー図鑑「ピクチャーペディア」

そんな風に悩んでいた時、まさにちょうど良い1冊を見つけたのです!

それが、こちら↓です。

なんでもいっぱい大図鑑 ピクチャーペディア

なんでもいっぱい大図鑑 ピクチャーペディア

 

 もう、本当におススメです!

本当は誰にも教えたくないくらい、良い図鑑です。 

 

 どうおススメかというと、

  1. 色んなテーマ(ジャンル)のことが網羅的に紹介されている!

  2. 写真やイラストがメインで、字が読めない子どもでも楽しめる!

からです。

 

例えば、多くの子どもが好きそうな…

動物についても載っていますし、(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

イヌのページ:「ピクチャーペディア」より

爬虫類など、哺乳類以外の動物も扱っています。(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

鳥のページ:「ピクチャーペディア」より

海の中の生き物なども載っています。(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

サメのページ:「ピクチャーペディア」より

昆虫についても載っています。(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

蝶のページ:「ピクチャーペディア」より

恐竜絶滅動物なども載っています。(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

恐竜のページ:「ピクチャーペディア」より

乗り物系も載っています。(トラクターやバイクなども!)(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

自動車のページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

鉄道のページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

飛行機のページ:「ピクチャーペディア」より

植物系のテーマも載っています。(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

花のページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

キノコのページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

果物のページ:「ピクチャーペディア」より

文化芸術スポーツ歴史などについても載っています。(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

楽器のページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

野球のページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

古代ギリシアのページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

地理のページ:「ピクチャーペディア」より

自然科学のテーマももちろん載っています。(物理学や数学などについても!)(※写真は一例です)

ピクチャーペディア

異常気象のページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

地震のページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

人体についてのページ:「ピクチャーペディア」より

ピクチャーペディア

宇宙についてのページ:「ピクチャーペディア」より

 写りの悪い写真で申し訳ないですが、一例を見ていただいただけで、本当に、なんでも載っているということが、お分かりいただけると思います。

 

「ピクチャーペディア」が扱っているテーマは、大きなジャンルごとにわけると、

  • 宇宙と科学技術(28テーマ)

  • 自然界と生きもの(44テーマ)

  • 地球(21テーマ)

  • 文化とくらし(21テーマ)

  • スポーツと遊び(18テーマ)

  • 世界の歴史(26テーマ)

が載っています。(総テーマ数、なんと158!!)

 もし、宇宙人がやってきて、地球や人類について教えてあげるとしたら、この図鑑を1冊わたせば、それで全て伝わると言っても過言ではないと思います。

 

 この図鑑なら、どんなお子さんでも、どれか1テーマはお気に入りが見つかるはずです。

 そして、お気に入りのテーマがしっかりと判明してから、そのテーマについての図鑑を追加で買えばよいと思います。

 

本当にすごい図鑑です。恐れ入るぜ…「ピクチャーペディア」!!↓ 

なんでもいっぱい大図鑑 ピクチャーペディア

なんでもいっぱい大図鑑 ピクチャーペディア

 

 

スポンサーリンク
 

 

まとめー初めての図鑑には「ピクチャーペディア」がおススメ

いかがでしたでしょうか?

 お子さんに図鑑を買ってあげたい!でも、どれを買ってあげれば良いかわからない!とお悩みの親御さまには、ぜひ「ピクチャーペディア」がおすすめです。

 載っていないことがない!というくらい、何でも載っています

 しかも、写真やイラストが盛りだくさんな一冊です。

 お子さまにとってはじめての図鑑にピッタリですし、もちろん、すでに図鑑をお持ちのお子さまにもおススメです。

さらには、大人でも楽しめる一冊です。

 わが家では、この「ピクチャーペディア」を見ながら、「パンをたくさん食べる国、上位3つはど~こだ?」(答えは1位「トルコ」2位「チリ」3位「アルゼンチン」だそうです)とか、「パスタをたくさん食べる国、上位3つはど~こだ?」(答えは1位「イタリア」2位「ベネズエラ」3位「チュニジア」だそうです)とか、クイズを夫婦で出し合って、子どもと一緒に楽しみながら読んだりしています。

 本当の、本当におススメです。
 ありがとう、「ピクチャーペディア」!(笑)

なんでもいっぱい大図鑑 ピクチャーペディア

なんでもいっぱい大図鑑 ピクチャーペディア

 

  

今回の記事はいかがでしたでしょうか?
ご参考になればうれしいです。

これからも、育児に関する悩みや解決方法などの記事を書いていきます。

読者登録していただければ、更新の励みになりますので、よろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク
 

 

スポンサーリンク